太陽を浴びてビタミンD摂取散歩

何度か一緒に山歩きを楽しんだ、ドイツ-アルゼンチン夫婦と、日曜散歩をすることになった。
もちろん山には行けないので、バルセロナ市内から海へということで。
今日は太陽が眩しい、日光浴には最適な日曜日。
腕まくりで、ビタミンDを思い切り摂取することにしよう。

友人と一緒に食事をする、一緒に散歩をする。こんな簡単なことが簡単に出来ない今日この頃。
コロナに対する意見はひとそれぞれで温度差があり過ぎて、一歩も家から出たくない人もいれば、全然オッケーの人もいる。
ドイツ人奥さんは、明日にでもワクチン受けたいとヒステリック気味になるけれど、アルゼンチン人の夫さんは、自国のロシアワクチン購入を巡る賄賂を挙げて、全て政治絡みで物事が動いていると、ワクチンには懐疑的な様子。

情報を追えば追うほどに正しい回答はわからないから、それぞれの意見は尊重しようと思う。一方的なマスコミ報道に煽られての決めつけが一番危険だと思うから、なるべく双方の情報を収集するようにして洗脳されないようにしないとね。

それにしても、時を同じくしてのブレグジット、コロナ、米大統領選挙で、世界が二分されて、私達はどこに向かっているのだろうか…
偶然というのはこの世に存在しないと思っているから、情報をかみ砕けばかみ砕くほどしんどいので、クリスマスは情報断ちして休憩するのがいいかもしれないな。

とにかく今の私に出来ることは、ルールを守りながら、食事管理と適度な運動と、そして快適な睡眠をとること。
とは言え、一番簡単なはずの快適な睡眠というのが意外と難しくて、明け方に嫌な夢をみることが多くなった。体が疲れていないのに頭が冴えているようです。
元気よーと笑っていても、心にどんよりと重りが沈んでいるのね。

ああ、海に来て良かった。
ツーリストがいない、ベイエリアなんて見たことがなかったもの。

ツーリストのいないこんなガランガランの状態が続いて、バル、レストランやお店はもう限界だろうなと思うとやり切れないけど。

水着でビーチバレーを楽しむバルセロナっ子たちの笑顔を見て、元気がでたよ!
そうよ、こういうのが見たかったの。